SNSI アドバンスドオープンウォーターダイバー:
異なる環境でのダイビングを学ぶ

Start now Free

If you own a Tablet or a Smartphone,

Download the Free App SNSI MediaHub.

Our Free App allows you to begin learning
what you need to become an Advanced Diver.

何を学び、どのように始めるか

SNSIアドバンスドコースは、39メートル(130ft.)でダイビングできるトレーニングと認定をします。
SNSIは、コース修了後にその条件を満たす唯一のトレーニング団体です。最初のダイビング実習は浮力コントロールが指定されます。2つ目のダイビングは、コンパスとナチュラルナビゲーションを使う実習です。 3つ目はナイトダイビングです。日中とは違う海洋環境に慣れるための実習を行います。4つ目のダイビングは計画を立てて、ディープダイビングを行います。39メートル(130ft.)の深さにダイビングをしてみましょう。そして、最後にボートとドリフトダイビングのテクニックを学びます。
コースは、5回の学科セッションで学び、5回の海洋ダイビングを義務づけています。これが満足に修了すると、SNSIアドバンスドオープンウォーターダイバーに認定されます。

SNSIなら、本当のアドバンスドダイバーになれます

使用すべきスクーバ器材

SNSIアドバンスドオープンウォーターダイバーコースで使用される器材は、基本的な器材を含めてダイビングの快適性を維持できる、SNSIオープンウォーターダイバープログラムと同様のものです。ナビゲーションではダイブコンパス、ナイトダイビングでは水中ライトなどを使用するでしょう。そして、すべてのダイビングでサーフェスマーカーブイ(SMB)とリール、ダイブコンピュータを使用することもあります。

詳しくは担当のSNSIインストラクターにお尋ねください。

SNSIインストラクターは、あなたが必要とする最適な器材の選び方と、購入のアドバイスを誠実にしてくれます。

質の高い器材を使って、より快適に、より楽しく!

コース用のトレーニング教材

SNSIアドバンスドオープンウォーターダイバーコースで使用されるトレーニング教材は、実習を行うロケーションや受講者のニーズに応じて変わるかもしれません:

  • 「SNSIアドバンスドオープンウォーターダイバー」マニュアルは、アドバンスドダイバーになるために必要な、すべての知識にスタディガイドを提供しています。
  • 「SNSIアドバンスドオープンウォーターダイバー」ビデオは、SNSIインストラクターが教える水中スキルを示します。
  • 「SNSIアドバンスドオープンウォーターダイバー」アプリは双方向で使え、学習過程をより簡単にする短いビデオ映像が含まれます。
  • ログブックはダイビングとトレーニングの記録を文書化します。

自由に使える最高トレーニングツールです。

このコースを受ける方へ

SNSIオープンウォーターダイバー (または他団体で同等資格)に認定された15才以上の受講生なら、SNSIアドバンスドオープンウォーターダイバーコースに参加することができます。前述に満たない場合は、SNSIアドバンスドオープンウォーターダイバーコースに参加することはできません。

もし、すでにスペシャルティの認定を受けているなら、SNSIインストラクターにご相談ください。SNSIアドバンスドオープンウォーターダイバーになるために、どのようにクレジットされるかなどアドバイスしてくれます。

さあ、すぐに申し込んで学習を始めましょう。詳しくは SNSIダイブセンターにお尋ねください。

この次のダイビング冒険へ

より多くの素晴らしい機会があります。より多くの酸素を含んだガスを呼吸してダイビングを快適にできる、SNSIレクリエーショナル・ナイトロックスダイバーコース で、より多くの知識を習得します。SNSIレクリエーショナル・デコダイバーコース 減圧停止を含んだレクリエーションレベルのダイビング方法を学びます。新しい時代の器材を使いこなす、SNSIサイドマウントダイバーコース で学び、SNSIレックトレックダイバーコース に進んでみてはいかがでしょうか。応急手当などを学ぶBLSファーストエイド 資格は、 SNSIレスキューダイバーコース の必要条件ですが、これにより本当に自信持ったダイバーになるでしょう。 SNSI水中フォトグラフィ で、あなたが撮影した水中写真を家族や友人と共有し、楽しい時間をシェアできます。