SNSIダイブマスター:
ダイブガイド&アシスタントインストラクター

何を学び、どのように始めるか

SNSIダイブマスターは、アシスタントインストラクターダイブガイドの資格と同等な責務を負います。SNSIダイブマスターコースは、SNSIプロレベルの中でも非常に重要なコースとなります。ダイブマスターは認定ダイバーのガイドとレクリエーションコースを担当するインストラクターの学科や海洋セッションのアシスタントとして活動できます。
このコースに進むには、最低10回の学科セッションと5回の海洋セッションの受講が必要です。さらに、インターンとしてSNSIインストラクターと共にオープンウォーターダイバー講習のアシストを行わなければなりません。
このコースを通して、SNSIダイブマスターの認定を受ける知識とスキルを身につけることができます。

SNSIダイブマスター認定されれば、世界中のダイブリゾートでダイブリーダーやアシスタントインストラクターとして働けます。

世界の海が、まるであなたのオフィスに

このコースで使用すべきスクーバ器材

SNSIプロフェッショナルとして、常に最高のコンディションの品質の高いスクーバ器材を使用しなければなりません。特にダイブコンピュータ、ラインを切断するナイフ、シグナル用のマーカーブイなども所持してなければなりません。
ダイブマスターコースでは、ナチュラルまたはコンパスを使用した水中ナビゲーションの講習や、緊急時対応のシグナルフロートの使用方法、ナイトダイビングのフラッシュライトの使用法など、全ては優秀なダイブリーダーになるための講習が用意されています。

担当のSNSIインストラクターは、あなたに最も適したプロレベルの品質の器材購入についてアドバイスをしてくれます。

このコースでアシスタントインストラクター、そしてダイブガイドにスキルアップ!

コース用のトレーニング教材

SNSIダイブマスターコースでのトレーニング教材は、受講生の地域や学習方法により異なります:

  • SNSIダイブマスターマニュアル プロとして活動できる知識とスキルに関する情報を設問形式で習得します。
  • 追加教材 デジタル版とプリント版が用意されます。
  • SNSIマニュアル 全ての取得コースのマニュアルがデジタル版とプリント版で用意されます。
  • SNSIアプリ 各コースで用意されます。
  • SNSIビデオ 水中スキルが解説されています。

最先端の教育教材が使えます

このコースを受ける方へ

SNSIレスキューダイバー認定を取得された方は、このダイブマスターコースに進めます。SNSIダイブマスターに認定されレア、ダイバーのガイド及びSNSIインストラクターが行う学科セッションや海洋セッションのアシスタントとして活動できます。

さあ、すぐに申し込んで学習を始めましょう。詳しくはSNSIダイブセンターにお尋ねください。

SNSIはモダンでダイナミックな人生のプロフェッショナルを育てます

この次のダイビング冒険へ

SNSIダイブマスター認定を習得すれば、業界人の皆が憧れるインストラクターになる準備段階インストラクタープレパレーションコース(IPC)に進めます。

担当のSNSIインストラクタートレーナーやインストラクターは、最も適したプロレベル資格取得についてアドバイスをしてくれます。

22世紀を見据えたトレーニングシステム