SNSIインストラクター:
最高の教育ツール

自由に使える最高のトレーニングツールで最高の仕事を、
世界中の海をあなたの仕事場にしましょう!

何を学び、どのように始めるか

候補者が、 SNSIインストラクタープレパレーションコースをすべて修了して合格したら、次にインストラクターエバリュエーション・プログラム(SNSIオープンウォーターインストラクター認定の最終ステップ)に参加することができます。SNSIインストラクターエバリュエーターは評価プログラムに置いて、SNSIシステム、水中能力と知識、プロフェッショナリズムなど全域についての評価を行い、自立してSNSIコースを教えられるか認定評価が行われます。 

以下は、インストラクタープレパレーションコー・プログラム中に話し合われます::

  • コースの確認とオリエンテーション
  • SNSI教育哲学、SNSIティーチングシステム、SNSI基準と手順
  • 効果的なコミュニケーションスキル、学科プレゼンテーション
  • SNSIオープンウォーターダイバー・コースの教え方
  • ブリーフィングとでブリーフィング実習
  • 限定水域の教え方、スキルデモンストレーション
  • アドバンス・オープンウォーターダイバー・コースの教え方
  • オープンウォーターダイバー・コースの教え方
  • レスキューダイバー・プログラムの教え方
  • トレーニングレコードの管理と保管
  • SNSIダイブマスターコースの教え方
  • インストラクターとレクリエーションダイビング業界
  • マーケティングと販売テクニック
  • 継続教育の販売

SNSIトレーニング・システムに十分な慣れることが、インストラクタープレパレーションコースの基礎です。そして、SNSIインストラクタートレーナーは、完全な価値ある学習経験を紹介します – 知識と実践の両面で

SNSIインストラクターは、オープンウォータダイバーからダイブマスターまでを教え認定する資格を取得します。

使用すべきスクーバ器材

SNSIインストラクターとして、プロフェッショナル品質の機材を所有していなければなりません。それには標準的なスクーバ器材に加えて、リール/スプール、ダイブコンピュータ、切断ツール、水面シグナル装置も使えなければなりません。 インストラクタープレパレーションコース(IPC)の水中実習の間、あなたは受講生への教える項目を瞬時に確認できるようSNSIキューカードと安全性の確保のための使える安全ロープも準備していなければなりません。

担当のSNSIインストラクタートレーナーは、あなたが必要とする特別な器材を用いたスペシャルティ資格を与えることもできます。

SNSIインストラクターは、常に最高のコンディションのプロ仕様の器材を使わなければなりません。

コース用のトレーニング教材

SNSIインストラクタープレパレーションコースで使う教材は、さまざまな学習方法に適用して胃ます:

  • SNSIオープンウォーターダイバー・コースのためのSNSIインストラクターガイド –  デジタル版&プリント版
  • SNSIアドバンスド・オープンウォーターダイバー・コースのためのSNSIインストラクターガイド – デジタル版&プリント版.
  • SNSIレスキューダイバー・コースのためのSNSIインストラクターガイド – デジタル版&プリント版
  • SNSIダイブマスター・コースのためのSNSIインストラクターガイド – デジタル版&プリント版
  • SNSIトレーニング基準 – デジタル版&プリント版
  • SNSIインストラクターワークブック – デジタル版&プリント版
  • 知識を追加するSNSI教材 – デジタル版
  • SNSIトレーニングアプリ SNSIコース復習用 – IOS及びAndroid・スマホ&タブレット
  • 水中の正しいテクニック、水中スキルを確認するSNSIビデオ

最も先進で柔軟な教育ツールが利用できます。

このコースを受ける方へ

SNSIダイブマスター認定を習得すれば、業界人の皆が憧れるインストラクターになる準備段階、SNSIインストラクタープレパレーションコースに進めます。インストラクターになって、業界のプロになる夢を叶えましょう。

さあ、すぐに申し込んで学習を始めましょう。詳しくはSNSIダイブセンターにお尋ねください。.

世界中で活躍できる最高の仕事、この夢は実現します。