SNSIレスキューダイバー:
自分自身の自信を高める

何を学び、どのように始めるか

SNSIレスキューダイバーコースでは、ダイビングを別の観点から捉えます。
自立したダイバーであると同時に、他のダイバーの緊急時にどのように対応すべきかを学習します。
このコースでの目的は、自己救助や他人の救助を的確に行えるスキルとテクニックを習得することです。
プログラム:3回の学科セッションと4回の海洋セッションを通じて、SNSIレスキューダイバー認定に必要な知識とスキルを習得できます。

バディになって欲しいダイバーになろう

コース用のトレーニング教材

SNSIレスキューダイバーコースで使用するトレーニング教材は、あなたが望むものと目的地によって変えることができます:

  • レスキューダイバーマニュアル”は、スタディガイドを含んだハンドブックとして利用でき、レスキューダイバーになるために学ぶ必要知識が含れています。.
  • レスキューダイバービデオ” は、いつでも視聴でき、SNSIインストラクターが指導する水中スキルを事前に観ることができます。
  • ログブック” は、トレーニングとダイビングの記録を文書化させたものです

最高の教材とトレーニング法がいつでも身近にあります

このコースの必要条件

SNSIアドバンスドオープンワォーター & SNSI BLSファーストエイド(または他団体で同等資格)に認定された、16才以上の受講生なら、SNSIレスキューダイバーコースに参加することができます。SNSIレスキューダイバーコースは、ダイビング知識とスキルアップを目指す全ての自立したダイバーの基本となるコースです。

さあ、すぐに申し込んで学習を始めましょう。詳しくはSNSIダイブセンターにお尋ねください。

SNSIレスキューダイバーは、真の自立ダイバーの証であり快適さを持ったダイバーです